title
1.会議の開催
(ア)幹事会
        ○ 開催日:平成21年5月8日(金)
        ○ 場 所:ひょうご女性交流館
        ○ 内 容:役員の選任、会則の改定
                   平成20年度事業報告及び収支決算
                   平成21年度事業計画及び収支予算
(イ)総会
        ○ 開催日:平成21年6月9日(火)
        ○ 場 所:兵庫県公館
        ○ 内 容:役員の選任、会則の改定
                   平成20年度事業報告及び収支決算
                   平成21年度事業計画及び収支予算
                   三好成明氏(兵庫県インターネット安全利用推進協議会会長)による講演
                   演題:「ネット社会における青少年の健全育成を考える」

2.研修会(地域安全まちづくりセミナー)の開催
「子どもを見守る学校と地域」をテーマに地域、事業所、学校からの事例報告をもとに山下淳関西学院大学法学部教授(地域安全まちづくり審議会会長)からコメントをいただいた。
また、「子どもと女性を被害から守るために」と題して平成21年度新たに創設された警察本部生活安全特別捜査隊隊長補佐からの講話を行った。

地域安全まちづくりセミナー
地域安全まちづくりセミナー
【研修会の概要】
   ○	開催日:平成22年2月10日(水)
   ○	場 所:兵庫県公館
   ○	参加者:約350名(協議会会員、防犯グループ関係者及び一般県民)
   ○	内 容
	①事例報告「子どもを見守る学校と地域」
         報告者 :新長田北安心安全コミュニティ推進協議会  幹事長  天竹 功一氏
                  エスジーエム・オペレーション株式会社
                              セキュリティ統括センター室  室 長 山下 義久氏
                  姫路市立城北小学校                     校 長  原    俊一氏
         コメンテーター:関西学院大学法学部               教 授  山下    淳氏
       ②子どもと女性を被害から守るために
         講 師 :兵庫県警察本部生活安全特別捜査隊  森井隊長補佐
   ※研修会に先立ち、防犯ポスターコンクール表彰式を開催し、入賞者5名に対し、賞状及び副賞を授与した。

 
 

3.会員向け防犯情報等の提供
(ア)会報の発行
  発行日 場 所
第10号 8月4日
○マモリンレポート1号完成
○平成21年度総会の開催
○防犯ポスターコンクール
○平成21年6月末現在の犯罪情勢
第11号 12月16日
○ふれあいの祭典に出展
○21年地域安全兵庫県民大会の開催
○マモリンレポート2号
○平成21年10月末現在の犯罪情勢
第12号 2月23日
○協議会ポスターの作成
○地域安全まちづくりセミナーの開催
○マモリンレポート3号
○薬物乱用について
○平成21年中の犯罪情勢

(イ)防犯活動事例集「マモリンレポート」の発行
兵庫県遊技業協同組合からの寄附金を活用して、地域の防犯グループ、事業所の事例を取材し、活動内容をレポート形式にまとめ、協議会会員をはじめ地域団体等へ配布した。
発行月 内 容
1号 平成21年7月
・加古川市米田地区防犯連絡協議会
・上高丸まちづくり防犯グループ(垂水区)
・阪神尼あんしんまちづくり協議会(尼崎市)
2号 平成21年12月
・ひよどり台小学校子どもたちを見守る会(北区)
・内町地区防犯グループ(洲本市)
・正和警備株式会社(姫路市)
3号 平成22年3月
・PAC防犯協力委員会(尼崎市)
・日吉パトロール隊(豊岡市日高町)
・エスジーエム・オペレーション株式会社(東灘区)

(ウ)ホームページの運営等
シンボルキャラクター「マモリン」を活用した親しみ易いページを登録し、協議会の活動内容等の周知を図った。
4.地域安全まちづくり活動の促進
(ア)会員による地域安全まちづくり研修の支援
平成18年度に受納した寄附金を活用して、協議会会員団体が関係団体を対象に「地域安全まちづくり」に関する研修会等を開催する取組を支援するため、研修会等の講師謝金相当額を補助し(21年度:3件)、県民ぐるみの地域安全まちづくり活動の促進を図った。

協議会ポスター
協議会ポスター
(イ)防犯ポスターコンクールの開催
兵庫県遊技業協同組合からの寄附金を活用して、県内の小学生を対象として防犯ポスターコンクールを行い、最優秀作品を原画として協議会ポスターを作成、配布し、県民の自主防犯意識の醸成を図った。
   ○テーマ:「犯罪から自分を守ろう」
   ○コンクール応募数:571 点(平成20 年度284 点)
   ○ポスター作成部数:1,500部
   ○ポスター配布先:協議会会員、各小学校、各児童館、市町、県関係機関 


(ウ)シンボルキャラクターによる啓発活動の実施
協議会のシンボルキャラクター「マモリン」を活用したものさし等の啓発用品を配布し、県民の防犯意識の醸成を図った。

(エ)啓発キャンペーンの実施
11月14日(土)、15日(日)但馬ドーム周辺会場で開催された「ふれあいの祭典『コウノトリ翔る 但馬まるごと感動市』」において、特定非営利活動法人兵庫県防犯設備協会と共同出展し、啓発資材の配布、防犯設備の展示、カギの防犯診断等を行った。
そのほか、県内各地で開催されたひったくりや振り込め詐欺防止キャンペーン等のイベントに参画し、県民の防犯意識の啓発に努めた。