title


1.会議の開催
総会の様子
総会の様子
(ア)幹事会
        ○ 開催日:平成20年5月9日(金)
        ○ 場 所:ひょうご女性交流館
        ○ 内 容:会則・活動指針の改定
                   平成19年度事業報告及び収支決算
                   平成20年度事業計画及び収支予算
(イ)総会
        ○ 開催日:平成20年6月2日(月)
        ○ 場 所:兵庫県公館
        ○ 内 容:役員の改選、会則・活動指針の改定、
                  平成19年度事業報告及び収支決算、
                  平成20年度事業計画及び収支予算
 	            坂本津留代氏による講演「握手から始めるまちづくり」

 
 
2.「活動指針」の改定
活動指針
活動指針
平成17年に策定した協議会の「活動指針」について、「地域安全まちづくり条例」(平成18年4月施行)及び
これに基づく「地域安全まちづくり推進計画」(平成19年5月策定)との整合を図り、「地域安全まちづくり」の趣旨を反映した取組を効果的に展開するために改定した。
【改定のポイント】
   ○	活動の体系について「地域安全まちづくり推進計画」との整合を図り、
    1 地域安全まちづくり活動の推進
    2 子ども、高齢者等の安全確保
    3 防犯に配慮した施設の管理・整備
   の三本柱に再整理した。
   ○県の推進計画の取組内容を踏まえ、犯罪・防犯情報の提供をはじめ子どもの健全育成、
   住宅の防犯診断など取組例を幅広く追加した。


 
 
3.研修会(地域安全まちづくりセミナー)の開催
地域安全まちづくりセミナー
地域安全まちづくりセミナー
「プロの視点から見た地域の防犯」をテーマに総合防犯設備士の資格を有する島田清氏による講演会を開催した。
また、昨今の社会的課題となっている振り込め詐欺防止について警察本部による啓発を行った。
【研修会の概要】
   ○	開催日:平成21年2月10日(火)
   ○	場 所:兵庫県公館
   ○	参加者:約350名(協議会会員、防犯グループ関係者及び一般県民)
   ○	内 容
	①	講演「プロの視点から見た地域の防犯」
               講師:特定非営利活動法人兵庫県防犯設備協会専務理事 島田 清氏
	②	振り込め詐欺防止対策について
               講師:兵庫県警察本部生活安全企画課 高橋課長補佐
               研修会に先立ち、防犯ポスターコンクール表彰式を開催し、入賞者5名に対し、会長から賞状及び副賞を授与した。


 
 
4.会員向け防犯情報の提供
(ア)会報の発行
  発行日 場 所
第7号 7月15日
○協議会の名称変更
○平成20年度新規事業等
○地域安全まちづくりセミナーの開催
○会員団体による取組紹介
第8号 11月13日
○地域安全まちづくりへの取組
○「振り込め詐欺」にご注意を
○各種イベントの実施
○地域と事業者が連携した取組紹介
第9号 2月27日
○協議会ポスターの作成
○子どもを守る啓発番組の放映
○地域安全まちづくりセミナーの開催
○会員団体による取組紹介
○平成20年中の犯罪情勢


(イ)ホームページの運営
平成19年度にリニューアルした協議会のホームページを運営し、協議会の周知を図るとともに、研修会の映像をホームページ上で閲覧できるようにするなど、提供する情報の充実を図った。

(ウ)講演会等の講師の斡旋
会員が自主的に実施する講演会・防犯教室等の開催を支援するため、防犯に関する学識者、実践活動家等の講師を紹介した。
5.地域安全まちづくり活動の促進
協議会ポスター
協議会ポスター
(ア)会員による地域安全まちづくり研修の支援
平成18年度に受納した寄附金を活用して、協議会会員団体が傘下の団体を対象に「地域安全まちづくり」に関する研修会等を開催する取組を支援するため、研修会等の講師謝金相当額を補助(20年度:2件)し、県民ぐるみの地域安全まちづくり活動の促進を図った。

(イ)防犯ポスターコンクールの開催
兵庫県遊技業協同組合からの寄附金を活用して、県下の小学生を対象として防犯ポスターコンクールを行い、最優秀作品を図案として協議会ポスターを作成・配布し、県民の防犯意識の醸成を図った。
【募集概要】
   ○テーマ:「犯罪から自分を守ろう」
   ○コンクール応募数:284点
   ○ポスター作成部数:2,000部
   ○ポスター配布先:協議会会員、各小学校、各児童館、市町、県関係機関等


(ウ)広報メディアを活用した啓発活動の実施
兵庫県遊技業協同組合からの寄附金を活用して、兵庫県ケーブルテレビ広域連携協議会のご協力のもと、地域団体や事業者団体による子どもを守る取組を中心に「地域みんなで子どもを守ろう」と題する5分番組を制作した。
さらに、同番組を平成20年10月~12月にかけて県下17局のケーブルテレビ局で計483回放映して、県民の地域安全まちづくり活動の機運を醸成した。
【防犯番組】
防犯番組
防犯番組
防犯番組
防犯番組

 
 


(エ)シンボルキャラクターを活用した啓発活動の実施
協議会のシンボルキャラクター「マモリン」を活用したクリアファイルを作成し(2,000枚)、防犯ポスターコンクールの参加賞など啓発に活用した。

(オ)啓発キャンペーンの実施
6月9日(月)〔ロックの日〕に、日本ロックセキュリティ協同組合兵庫支部及び兵庫県警察と協同してキャンペーンを展開したほか、10月11日(土)には、神戸三宮センター街でのパレードに参加した。
11月9日(日)、淡路市立しづかホール周辺会場で開催された「淡路ふれあいフェスティバル」において、特定非営利活動法人兵庫県防犯設備協会及び兵庫県と共同出展し、啓発資材の配布、防犯設備の展示、カギの防犯診断等を行った。
そのほか、県下各地で開催されたひったくりや振り込め詐欺防止キャンペーン等のイベントに参画し、県民の防犯意識の啓発に努めた。
ロックの日キャンペーン
ロックの日キャンペーン
地域安全街頭パレード
地域安全街頭パレード
ふれあいフェスティバル
ふれあいフェスティバル