title


1.会議の開催
  開催日 場 所 内 容
幹事会 5月24日(水) ひょうご女性交流館 総会の開催、研修会の開催等
総 会 6月23日(金) 兵庫県公館 役員の選任、平成17年度事業報告及び収支決算、平成18年度事業計画及び収支予算等
幹事会 2月15日(木) ひょうご女性交流館 総会の開催、研修会の開催
総 会 3月22日(木) 兵庫県公館 役員の選任、平成19年度事業計画及び収支予算等

2.研修会(地域安全まちづくりセミナー)の開催
(ア)第1回研修会
研修会
研修会
子どもが犯罪被害に遭う事件が各地で発生していることから、子どもを犯罪から守る活動に取り組む専門家を招いて具体の取組方策等を学習する機会を提供した。
また、兵庫県の地域安全まちづくり条例の周知に努めた。
○ 開催日:平成18年6月23日(金)
○ 場 所:兵庫県公館大会議室
○ 参加者:約300名(協議会会員、まちづくり防犯グループ代表者及び一般県民)
【研修会の内容】
   ○ 「地域安全まちづくり条例」の解説
        講師:兵庫県県民政策部地域協働局長
   ○ 講演「地域ぐるみで子どもを守るために」
        講師:特定非営利活動法人子どもの危険回避研究所理事長 横矢 真理 氏

(イ) 第2回研修会
公園・緑地、広場、街路などのまちのオープンスペースに潜む危険な空間についての研究を行っている専門家を招いて具体の取組方策等を学習する機会を提供した。
○ 開催日:平成19年3月22日(木)
○ 場 所:兵庫県公館大会議室
○ 参加者:約300名(協議会会員、まちづくり防犯グループ代表者及び一般県民)
【研修会の内容】
   ○ 講演「子どもを守る安全なまちづくり」
        講師:千葉大学教授 中村 攻 氏 


 
 
3.会員向け防犯情報の提供
(ア)会報の発行
  発行日 場 所
第3号 5月24日
○ 協議会シンボルキャラクターの決定
○ 地域安全まちづくり条例の制定
○ 会員団体、まちづくり防犯グループの取組紹介等
第4号 12月15日
○ まちづくり防犯グループの結成状況
○ 協議会の活動(兵庫のまつり~ふれあいフェスティバル2006~)
○ みんなで青少年によい環境を!
○ 刑法犯認知件数の状況(平成18年10月末現在)
(イ)ホームページの運営
協議会の取組内容等について、ホームページを運営し、情報発信に努めた。
【ホームページの情報発信内容】
   ○ 総会資料・議事録
   ○ 会則、会員名簿等
   ○ 事業概要(会報、地域安全まちづくりセミナーの内容、協議会シンボルキャラクター「マモリン」の決定など)

(ウ)講演会等への講師の斡旋
会員等からの求めに応じて、防犯に関する学識者、実践活動家等を紹介した。

4.地域安全まちづくり活動の促進
(ア)地域安全まちづくり活動事例集の作成
各地で行われている活動のなかでも先進的で他の模範となるものを事例集としてとりまとめ、会員団体その他の活動グループなどに配付することにより、新たな活動を促すとともに、既存の活動の質的向上を図った。
【掲載内容】
地域安全まちづくり活動事例集
地域安全まちづくり活動事例集
22事例(会員団体、まちづくり防犯グループその他の団体の活動)                             
【体裁】
A4版48ページ(表紙のみフルカラー)

【配布先】
協議会会員団体、防犯活動グループ、市町など

【作成部数】
500部

【発行時期】
3月22日

 
 

(イ)シンボルキャラクターを活用した啓発活動の実施
公募により決定した協議会のシンボルキャラクター「マモリン」を活用した啓発用品として、ウインドフラッグ(500枚)、ステッカー(1,000枚)を作成・配布し、県民の防犯意識の醸成を図った。
【啓発用品のイメージ】
啓発用品 ウインドフラッグ
啓発用品 ウインドフラッグ
啓発用品 ステッカー
啓発用品 ステッカー
   

 
 

啓発キャンペーン等の実施
啓発キャンペーン等の実施
(ウ)啓発キャンペーン等の実施
10月28~29日に県立丹波の森公苑(丹波市)で開催された「第18回兵庫のまつり~ふれあいフェスティバル2006~」において、特定非営利活動法人兵庫県防犯設備協会及び兵庫県と共同出展し、啓発資材の配付、防犯設備の展示等の啓発活動を行った。